まだまだ聴きたい音楽はたくさん!!

ちょっと体の具合が↓↓↓で仕事を休んでいて……
動けない訳ではないので……
クラシックを聴きまくり……
初めてホルストの組曲『惑星』を全曲まとめて……

んで…ジャズに…
Herbie Hancock, Ron Carter, Billy Cobhamの『World Of Rhythm, Live』をライブ一本丸々楽しみ……
あ~!このライブは良いわ!
何か他に……

ん!モンティ・アレキサンダー……
あ!知ってるけど…聴いたことあるけど…
と、ライブを……



おお!楽しいライブ!です!
このMonty Alexanderは、ジャマイカ出身…へえ!珍しい…
で、なるほどアンコールにはレゲエの……
この楽しいライブは中南米人の陽気さから?

ジャズ好きなら誰もが知ってる曲も多く……
『ジャンゴ』…『ワーク・ソング』の中に『ララバイ・オブ・ザ・バードランド』のフレーズを紛れ込ませたり……色々と楽しい遊びが…

あ~!まだまだ聴きたい音楽は沢山ありますね~!!と自覚しました(^^♪

あ!ベースのジョン・クレイトンさん、知らなかったけど風貌といい表情といい、なかなか素敵なベーシストです(^^♪

2016/8/21
スポンサーサイト

マーキ―……元気ですか?…

ドリーム・シアター(1989~)を2010年に脱退して以来、マイク・ポートノイを注目しているけど…

在籍当時(1998~1999、2008)からリキッド・テンション・エクスペリメントとしてジョン・ペトルーシ(ドリーム・シアター)、トニー・レヴィン(クラシックからジャズ・フュージョン、ピーター・ガブリエル…キング・クリムゾン)、ジョーダン・ルーデス(幾つかのバンドやセッションを経て参加、後ドリーム・シアター)を組んで……


これはこれで良かったス
ドリーム・シアターのボーカル抜きのインスト・バンドといった風に見えるが…
ベースがドリーム・シアターのジョン・マイアングと比較して攻撃的で、初期・中期の前衛的なキング・クリムゾンとドリーム・シアターが巧く融合し『プログレッシブ・ハード・メタル』の一つの象徴的なサウンドが出来あがり、結構楽しめた。
結局1999年にジョーダン・ルーデスがドリーム・シアターに加入した為に活動停止…

でマーキー(マイク・ポートノイの愛称)は、またもや!ドリーム・シアターと同時進行で…『トランスアトランティック』と言うバンドを1999~2002年に…


このバンドは……まるっきり判りませんでしたなあ~
どんな音楽を演りたいのか?見えてこない?
70~80年代に幾つかのプログレバンドがポップ路線に向かいガッカリした思いがあるが、それとも違う?…
マーキーは彼らしいドラムですが…

そして2012年にビリー・シーン(Mr.BIGなど)、リッチー・コッツェン(ソロ活動が多い)とド『ザ・ワイナリー・ドッグス』を結成


これは……マーキーとビリー・シーンと一緒に!とファンとしては驚愕でしたし、思いのほかリッチー・コッツェンのボーカルが良かった。
ただハード・ロックのメイン・ストリームに居座るビリー・シーンとサウンド的に巧くかみ合うのか?疑問があり……
マーキーは、このバンドについて『音楽性の基本はレッド・ツェッペリン、クリーム、ジミ・ヘンドリックス、グランド・ファンク・レイルロードといった古典的なパワートリオサウンド』と発言しているようで…

ドリーム・シアター自体、看板のプログレッシブ・ハードだけではなく、ディープ・パープルやメタリカなどもカバーする『ロック好き』の面もあり続けたから、心境は判りますが、ドリーム・シアターを抜けて、こういうサウンドか…と、ちょっとガッカリした気持ちもありましたが……

で、今度は『PSMS』です!
マーク・ポートノイ、ビリー・シーン、ト二―・マイパイン(6・7・8弦ギター、キーボード、クラシックもこなす…)、デレク・シェリ二アン(元ドリーム・シアター)



ふ~ん……ドリーム・シアターの曲に…リキッド・テンション・エクスペリメントの曲に…ミスター・ビッグの曲に……

マーキーはドリーム・シアター時代から身につけつつあるボーカルもとって…

ト二―・マイパイン…最近、見かけるクラシックもジャズもロックも……ジャンルの隔てなく演奏するタイプのミュージシャンですね。
巧い!
でも、ライブを見ていると、どことなく弾きにくそうな気配を感じるのは、考えすぎかなあ~?

みんな凄いテクニックだからサウンドしてはバッチリですが…
どうしてもマーキーのドラミングとビリー・シーンのペースはフィットしていない気がする。
デレク・シェリ二アンのキーボードも埋もれ気味のようで今一つ活きていないように聞こえる。

で、ジャズやフュージョンで活躍しているビリー・コブハム(ドラムス)の名曲『Stratus』は…、

聞きなれている私には……まだ仕上がっていない演奏に聞こえてきたし…

いやいや、批判めいた事ばかり書きましたが…
マーキーが、これから何をしていくのか?どんなサウンドを聞かせてくれるのか?
とてもとても楽しみなのですが…

この『Stratus』は東京でのライブですが…
マーキーの表情が、ドリーム・シアター時代と違って楽しそうでないのが気になってます…

2016/8/1

Street Music3……?

初めて聞きましたが(時代に遅れてる)…
『FlashMob』と言うのが最近はやってる?ようで……


いやいや楽しくて良いですね!


これは、誰から誰まで、どこまでが演出?


これは上野駅……えーと……東京は数回しか行ってないけど…見覚えがある…
どこだっけ?
ビバルディ…春にやったんですね!


サマーソニックでやったのが良いですね!
今更ながらマイケル・ジャクソンの素晴らしさを……
特にファンではないですが……この『BEAT IT』の『FlashMob』は日本各地、世界各地でたくさん行われたようで……
幾つも見ていたら感動と楽しさで泣き笑いしてしまいました…(^^♪

2016/7/27

Street Music2…?

Street Musicを見てたら……こんな動画が…


『Caliph Busker』と言う名前?のグループ?
聴衆の女性が一緒に口ずさんでるのが見て居いて嬉しくなります。

スーツ姿のシブい男性は【秘密警察】?【公安】?



なんとも言い難い……ファミリーでしょうか?
或いは親戚を集めた?

幾つも動画がありますが、楽器はなかなかナウいものを使ってますね。
打楽器は最近はやりの『カホーン』、親父さん(?)はヤマハ(?)のサイレントギターも…

ベースとカホーンの2人のボーカルはなかなかです…

このグループ、動画で検索すると、テレビに出たりCDを出したりしたようですが……
それはやりすぎ…と思います。
ま『音楽業界人』の口車に乗せられた?……のか?どうか?判りませんが…


選曲も良いし…(単に私の好み(^^♪)
いやいや!かなり親近感を感じました!
このままStreetで頑張って下さい!

2016/7/27

Street Music

音楽…と、いうものは不思議なもので…
『空気の揺れ』『空気の振動』なのですが……(ちなみに宇宙空間で楽器を弾いても聞こえませんから…)

レコード、CD、DVD、ラジオ、テレビ、コンサート・ライブ、ネット配信、カーデッキ、或いは携帯再生装置(ウォークマンとか)、など様々な音楽を楽しむ媒体がありますが…
Street Musicと言う街角で偶然に出会う音楽も楽しいです。

私は路上で何かやっていると、大抵立ち止まってしまいますが、ネットで探すと以外にも膨大な数があり、見いってしまったものを幾つか……


こりゃ!凄いですね!
スパニッシュ系のギターは、こういう腕前がたくさんいますね~
ギターのヘッドに刺してある線香のようなものは?虫よけ?
それとも…


最近、よく見かけますが『ヒューマン・ビートボックス』など幾つかの呼ばれ方をしてますが、口とマイクを道具に…こんな多様な音を……。
人間は古くから『最高の楽器』と言われてますが、マイクを使った新しい表現スタイルですね。


このてのパフォーマンスも多いですね。

私は一回だけ東京ディズ二―ランドに行った事がありますが…
4人の清掃係が突然始めたパーカッション・パフォーマンスが一番記憶に残っています。


この楽器は?
長い筒の笛はオーストラリアのアボリジニを始め、似たものが世界にたくさんありますが…
この楽器は、なかなか豊かな音色で魅力的です。


これは典型的なStreet Music、大道芸です。
かなり『選んだ!楽器!』と思われます。
リズムの奥深さを感じさせます。


黒人のコーラスは独特の素晴らしさがあります。
これは生の録音ではないのでは?…と疑うほど音が良いですね~


これはぶったまげました……
この方は……メイクしてるのでは?…と思いましたが…手は……
指の開き方とか動きとか見ると…元演奏家?

蛇足ですが、我が奥方様はバイオリンを弾きますが、ここ数年は指の関節が悪くなって思うように弾けません。
この動画の年齢…少なくとも60才代後半以上…まで、思うように楽器を弾けるのは羨ましいですね。

更に蛇足ですが、10年程前に、ある中年女性と話をして…
その方は和楽器をやっていましたが、交通事故にあって楽器が弾けなくなった、と……
『何の為に努力してきたのか…今までの時間が無駄になった』と悲しそうな顔で…
私が『でも、今まで楽器に触れて楽しんできた時間があるではないですか、その時間も、あなたの大切な財産ではないですか』
と言ったら……その女性は泣き出しながら『そうよね』と……

2016/7/27
プロフィール

ヘビメタ小僧

Author:ヘビメタ小僧
ご訪問ありがとうございます。

音楽と読書で生きてます…って言うか…酒と煙草で生きてますって言うか…
酒と煙草と本と音楽は…一日も欠かさない、酔っ払いじじいでございます。

もう棺桶が段々近くなってきてるので…無理せずに…
と、頭のどこかで分かってますが…

へたくそなアコースティックギターとエレキベースを夜な夜なひっぱりだし…、老い先短いですが、臨終までにライブを1回くらいしたいと…。

ハードロックからヘビメタ、ジャズ、J-POP、その他雑食性で、深いのか浅いのか…よく分かりませんが…ランダムな音楽と、最近は映画の事も…記していきます。

★★ペッタンコしてる動画は基本的にライブのみにこだわってます!

最新記事
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる