Led Zeppelinをなくしてハードロックを語るなかれ!

うんうんハードロックの原点!
と言えばパープルとツェッペリンですね~

リアルタイムは私は10代、夢中で聴きましたよ!
最近、アルバム3と4を聴きなおして、その独創性は、当時としてはカルチャーショックだったのを思い出しました。
もちろん動画はライブ。

正直、ツェッペリンのジミー・ペイジのフレーズはちょっと変則的でスンナリなじめないんですが、その独創性は唯一無比!ですね。
しかし、ギブソン・レスポールは不滅です・・・だな~




私は「ロックン・ロール」の方が好きです。
単純明快、コピーしてバンドでもよくやりました。



それにしても改めて、ロバート・プラントのボーカルの素晴らしさですね。
実は結構巧いんですね。
黒魔術に凝ってとか、そんな所をエピソード風によく取り上げられるけど、ボーカルは超一級品!ですよ~

ドラムスの「ボンゾ」も実は変態的ドラムスらしく、「スゴイことやってる」ってドラマーには憧れの存在でしたね~

さすがに古い動画(1973年!)なので、サウンド的にはちょっとスカスカかなって気はするけど、それを補って余りあるものがあります。

2010/3/31
スポンサーサイト

テーマ : 洋楽ロック
ジャンル : 音楽

こんなこともありました…余生の人生…? 実話です!

もう15年ほど前でしょうか…
バンドをやっていて、同じ練習場所(倉庫を改造したスペース)を使っているバンド仲間から出演を頼まれました。
ちょっと田舎の祭りです。田舎と言っても大き目の分譲住宅団地の祭りです。
ステージも小学校のステージに近いほどの広さまで作って…野外です。

で、当日は残念ながら小雨…でも、強行…
そして本番中に雨が激しくなってきました。
何曲かやっている中、ベースの私に、ソロをとってるリードギターが近寄ってきました。
よくあるシーンですね、ギターとベースが肩をならべて…
カッコイイ見せ場!

所が、肩をくっつけた瞬間、リードギターがサッと離れて…
??

演奏が終わってからリードギターが…
「あのさ、漏電してたのかな? 近づいていったらビリビリしたよ…怖くて逃げた」
で、離れてたとか…

え!?
俺…帯電してた…
ってことは、ひょとしたら感電死してたかも…\(◎o◎)/
ゲェー!!
しかし、それを知って黙って逃げたリードギターの野郎め~!

いや、ホントに死んでたかも…と、思うと…今は【余生】か…

2010/03/25

テーマ : バンド活動♪
ジャンル : 音楽

いや~…年を取るって…

脳は工夫次第で、脳科学的には年を取らないのだそうで…
それなりに考えて老化しないよう…心がけているつもり…
でも、やっぱり…この前も某ミュージャンの名前を思い出せず…
二日間悩んだ・・・(^^ゞ

で、先日、転倒して両手を怪我をして…でも、楽器をいじる貴重なタイミングを逃しては…と、ベースをひっぱり出したが…
え!え?…右指が…全然動かない…
今までは、左指が動かなくなるのを気にしていたが…右指まで…
左指が動かなくなっていく感覚は分かっていたが、右指が動かなくなる感覚は初めて・・・
絶句…

確かに三月は超多忙ではありますが…この、右指が動かないのはショック…
どうせ大した腕ではないのですが、本心としては
「もうバンドは出来ないかも…でも、音楽を流しながら、それに合せて弾いて、その気分になれるなら、それでもいいか」
と辛い一大決心をしたのですが…それさえも、かなわないなんて、悲しすぎるぅ~

いやいや、まだまだ…これから…と、改めて…

2010/03/22

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

マニアックですみませんが…ベースマンに!

いや~こりゃスゴイっす!
はっきり言って、ベースをやってる私(三流ヘボアマチュアですが…)にも、何やってんのかわかんねえくらいのスゴイ演奏です。



ちょっとマニアックで、凄さが理解できない方もいるかも知れませんがぁ~

私的には、Victor Wooten(一番右側)のベースマンらしい(控えめながら一番自分の役割を理解して、しっかり役割を果たし、目立つところはちゃんと…)演奏が好感を持てました。

しかし、スゲエ~!としか言いようがないですね。
それも、それぞれが、各々のスタイルを見せての演奏、
ヒャッホー!です!

あ、この曲ってウェザー・リポートの「teen Town」がモチーフかな?
そんなフレーズが聞こえてくる・・・

2010/03/21


テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

山下洋輔、最高ですね

山下洋輔、日本のジャズシーンの中で、アバンギャルトでありながらメインストリームにもいる唯一無比の存在です。

60年代後半から活躍してますが、最近は丸みも加わってますね~。

やっぱこの動画は、歴史的にも残しておきたいですよね。
【何と山下の姿が若いこと!】
当時は、反戦や学内の自主自治を求めたり…と、多くの大学で紛争がありました。
そんな風に学生運動が盛んだったころ、バリケード封鎖された大学内でやったこの演奏!



若者が真剣に生き方を考え、デモとかの政治活動にその表現を求めた一方、音楽としても、こういう表現もありました。
そういう部分はヘルメット姿の者達にも通じてたんですね。


そして、最近の演奏です。



こういうフリーキーな演奏は特に好きなので、しびれますね。

山下洋輔トリオの歴代の全メンバーが顔を揃えたってってのも嬉しい!

演奏している皆さんの顔も、いい顔をしてますよね。
「俺の生き方はこれだよ、何か言うことあるかよ?」
って音ですね。

2010/03/18

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

プロフィール

ヘビメタ小僧

Author:ヘビメタ小僧
ご訪問ありがとうございます。

音楽と読書で生きてます…って言うか…酒と煙草で生きてますって言うか…
酒と煙草と本と音楽は…一日も欠かさない、酔っ払いじじいでございます。

もう棺桶が段々近くなってきてるので…無理せずに…
と、頭のどこかで分かってますが…

へたくそなアコースティックギターとエレキベースを夜な夜なひっぱりだし…、老い先短いですが、臨終までにライブを1回くらいしたいと…。

ハードロックからヘビメタ、ジャズ、J-POP、その他雑食性で、深いのか浅いのか…よく分かりませんが…ランダムな音楽と、最近は映画の事も…記していきます。

★★ペッタンコしてる動画は基本的にライブのみにこだわってます!

最新記事
カレンダー
02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる