スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかくよく歌う!

クラーク・テリーです。
私も中学生時代にちょっとだけトランペットを吹いてました。
昔のことですのでレベルは、恥ずかしい限りですが、そんな訳でちょっとトランペットには興味があります。

ジャズの中では、とりあえず「クラーク・テリー」が好きですね。
とにかくよく歌う!
私の好きな奇抜さ、ユニークさ、斬新性、先進性といったものはないのですが、この音色と明るく心地よい歌心。

あ、トランペットと兄弟のフリューゲルホルンもよく使いますね。
柔和な表情も演奏と相まって見て聞いて楽しいです。最高ですね~

これはTVショーの動画です。


こちらは、ベースのレッド・ミッチェルのデュオで有名な…
ちょっと面白いことやってます。


2010/7/31
スポンサーサイト

テーマ : JAZZ
ジャンル : 音楽

リッチー・コッツェンさん、ごめんね~

大好きなミスター・ビッグですが、やっぱギターはポール・ギルバートのイメージで、リッチー・コッツェンが入ったのは聞いてなかったんですが…

ま、聞いてみよっか~と思って聞いたら、思っていたより良かったです。
かなり巧いらしいけど、そういうのを前面に出してないですね。

結構ソウルの匂いを持っていて、アルバムActual Sizeの「Suffocation」なんてかなりグッド!

しかし、このアルバム、随分雰囲気が変わり、エリックのボーカルはじめ他の音は変わらないのに、ここまで変わっちゃうの?
と、驚きですね。

と言うことで、リッチー・コッツェンさん、嫌っていてごめんさいね~



正直、やっぱギターはポールの方が好きだけど…

2010/7/28

テーマ : HR/HM
ジャンル : 音楽

King Crimsonは私のロック・ミュージックの原点かな

キング・クリムゾンは私のロック・ミュージックの原点の一つです。
中学生の時に聞いて、おおー!と体も心も激震でしたね。
以後、40年間、今も…

このバンド…と、言うより、リーダーのギタリストであるロバート・フリップの音楽を実現する為のユニット…とも言えますね。
と、言うのは、アルバム毎にコンセプトがあり、必要に応じてメンバー交替やゲストミュージシャンを招いています。

と、言っても、メンバーはただ言われた通り演奏する訳ではなく、各々のポテンシャルを発揮しています。

そんな中でドラムスのビル・ブラッフォードは、ほぼ不動でした。

在籍したメンバーも、それぞれに色んなバンドを組んだり、素晴らしい活躍をしています。

とにかく先進的(プログレッシブ)であり続け、ロック・ミュージックでありながら、その枠にはまらない新しい音楽を提示し続けています。

楽曲のみならず、初期には珍しくバイオリンを取り入れたり、メロトロンなんてシンセとシーケンサーを合わせたようなキーボードを使ったり、ギターも独自の変則チューニングを使ったり、幾つかの機材も開発…

ロバート・フリップはミュージシャンでありながら、哲学者、あるいは思想家、宗教家とも言え、独自の哲学の元に自分の生き方を実践していると思いますね。

自分の葬式の時はBGMにアルバム「Red」の中の「Starless」がいいな…今のうちに準備しなきゃ…


時代によって随分違いますが、それぞれの時代で好きですね。
ボーカルはグレッグ・レイクかジョン・ウェットンが好き、ドラムスはビル・ブラッフォード、ベースはジョン・ウェットンとトニー・レヴィン…

エピタフ、21世紀の精神異常者、太陽と戦慄(色んなバージョンあり)、レッド、スターレス、スリー・オブ・ア・パーフェクト・ペアー…好きな曲ばっかり…
なかなか良いライブ動画がなくて…

ロック・バンドと言うより、修験者のような表情が…1973年のライブ
ビル・ブラフォードの幼い顔がなんとも…



これは、再々結成された1982年のライブ。
この顔ぶれのライブは見に行きました。
たった1時間半のライブで、一緒に行った友人がメンバーが退場する時に「もっとやれー!金返せー!」と怒鳴りまくってました。




これは初代ベース兼ボーカルのグレッグ・レイクの2005年のライブ
グレッグ・レイクはギター希望だったが、ロバート・フリップにボーカルが気に入られ、ベースを教えてもらってクリムゾンに加入したという経緯が…
で、ギターを弾いての演奏
ちょっと、まとまり過ぎだよな~ドラムスはやっぱビル・ブラフォードじゃないと…微妙なタムを駆使するセンスがかなわないですね~

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

唯一無比!…スティーヴィー・レイ・ヴォーン

このブルース・ギタリストは知る人ぞ知る!です。
クラプトン、ジミー・ペイジ、ジミ・ヘンドリックス、B・B・キングなどはメジャーですが、彼はギターをやる人には特に有名です。
雑誌などの「ギタりスト・トップ〇〇」などには、今上げたギタリストに混じって名前が必ず出ますね。

このほとばしる感情表現は、体も神経もゾクゾクしますね。
孤高のギタリストとでも呼ぶべき、その資質は、フレーズをコピーしたり、機材やアンプのセッティングを模倣しても真似できるものではないでしょうね。

残念ながら、90年にコンサート後の移動中に乗っていたヘリコプターが墜落、バンドメンバーも含めて全員死亡…まだ36歳なのに…

愛用のフェンダーのストラスキャスターのシグネイチャーモデルは今でも生産されていて売れているそうです。

これはスティービー・ワンダーで有名なSuperstition
このスティーヴィー・レイ・ヴォーンの演奏も有名で、私もオリジナルより、こちらが好きです。



2010/7/18

テーマ : エレキギター
ジャンル : 音楽

悪戦苦闘して…一皮むけましたが…

変則的な仕事なので、たまたまここ数日時間があって、必死こいてギターを…
あ、ふる~い、アコースティック・ギターです。
ギターはブルース系を目指して…
そのかいあって?か、左指の薬指と中指が、文字通り一皮むけました。

ご存知ない方の為に…
弦を押さえる指の先は、まず固くなって白くなってきます。
初めてやる人は、水ぶくれみたいになったり、血がにじんできたり…(>_<)

初心者は、ここでくじけちゃダメですよ~

私の場合は、既に何回も繰り返しているので、白くなって固くなります。
そして、角質化してボサボサになるので、剥いてしまいます。
そして、今は又、見た目は普通の指先…今までは、ちょっと痛みもありますが、一皮向けると、痛みも少なく…

で、指も少しは動くようになってきて、なんとなく、浮かんだイメージ通りのフレーズ通りに指が動く気がしてきます。

で、ここで、続けて行けば、迷ギタリストから名ギタリストへの道が、見えてくるのですが…いや、仕事だ…いや、あれをしなきゃ…
で、中断、一挙に戻ってしまう…

そんな繰り返しで、何時までも、三流ヘボ迷ギタリストのまま…(+_+)

2010/7/17


テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

プロフィール

ヘビメタ小僧

Author:ヘビメタ小僧
ご訪問ありがとうございます。

音楽と読書で生きてます…って言うか…酒と煙草で生きてますって言うか…
酒と煙草と本と音楽は…一日も欠かさない、酔っ払いじじいでございます。

もう棺桶が段々近くなってきてるので…無理せずに…
と、頭のどこかで分かってますが…

へたくそなアコースティックギターとエレキベースを夜な夜なひっぱりだし…、老い先短いですが、臨終までにライブを1回くらいしたいと…。

ハードロックからヘビメタ、ジャズ、J-POP、その他雑食性で、深いのか浅いのか…よく分かりませんが…ランダムな音楽と、最近は映画の事も…記していきます。

★★ペッタンコしてる動画は基本的にライブのみにこだわってます!

最新記事
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。