スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギター再開その3

今は、好きな曲の動画を見ながら合わせて弾いて見ている。
これは、一人で弾いていてもつまんないし、ライブが好きで目標だから、
人と合わせる感覚を楽しみたいことと、指の動きや引き方なんかを参考にしたいということ。

ピックは、どこだかわかんない厚いものと、ヤマハとギブソンのピック。
で、最初は厚いのを使っていたが、ピックを変えてみたら音が全然違うのに、改めて驚いた。(耳も慣れてきている…)
ギブソンのピックが一番合うようだ。

もう数ヶ月くらい経つので、指の先は、もう何回か皮が剥けて、十分硬くなって来て、今日は2時間あまり弾いたが、最初の頃にあった痛みは全然なくなった。

で、痛めていた古傷の薬指と小指の付け根の関節がやはり、指を広げた時に…
痛みがちょっと出て、自分の意思のように動かず、何かひっかかる違和感が…
もともと手が小さい私には、指が思うように動かないのは辛い。

で、コピーより、自分のフレーズを創りたいと、ブルースの雰囲気を基本に色々やってみる。
最近までは、こういう動きでこんなフレーズが…と新鮮だったが、やっぱり、だんだんとマンネリに。

で、色々なミュージシャンを見たり聴いたりで、自分の中にフレーズの引き出しを増やしていきたいと奮闘中…いや、悪戦苦闘中か…

しかし、ネットを見ていると、今は〇〇の曲の弾き方とかいう感じで、実際にやって見せて解説してくれている動画があり、こりゃ便利だなと感心。
色々と参考にしていこうと思います。
昔は、耳に全神経を集中して、どうやったらこう弾けるんだろう?と思考錯誤していたが…まあ、どっちがよいか悪いかはわかりませんが…
2010/11/30

スポンサーサイト

ギター再開…その2 楽器はこんな状態…

多分、本格的にという意味では25年ぶりにギターを再開して、色々と…
アコギは、ヤマハで30年ほど前に知り合いから買った中古、当時の値段で新品で6万円だったらしい。
今なら10万円くらい?かな…

あ、プロフィールの写真のギターです。ただし、足跡はギターにはなく、写真で遊びました(~_~;)

ま、ハードケースに入れたままで、数年に一度、取り出して弾いた程度なので、そうひどい状態ではなく…
やはり、日本の気候に合うのは日本製かな…と思う。
ただ、ナットを少し高くして弦高を上げてあるので、ひきづらい。
これは、ピッキングを強くして強い音を出したいと思ったからで…今もその状態のまま。

ボディは、サウンドホールの辺りに、ピックが擦れた傷があるが、他は小さい傷のみ。
ペグも錆びてないし、フレットは減ってはいるが、弾くには問題なし。

弦はもちろん(~_~;)20年前に変えたきり…の割には、ちゃんと音が出る。
ハードケースに入れたおいたせいか、ほとんど錆びていないのは、驚き…
けど、音を合わせても、高い音が微妙に合ってない部分があるのは、弦のせいか…ネックに問題が…
弦を変えると、また音が随分変わると思われる。

現在、新しい楽器が欲しいとも思うが、アコギかエレキか…まだ検討中…
2010/11/28

私の葬儀には、この曲!

大好きで、私のプログレ好きのルーツのキング・クリムゾンですが、有名な「21世紀の精神異常者」は言うべき言葉はないですが、この曲も好きです。

1974年のアルバム「Red」の最後の曲です。
いわゆるぅ~キング・クリムゾン第1期の傑作です。
このアルバムで、一旦バンドは解散。
この「Starless」、タイトルも曲も気に入ってまして、実は、自分の葬儀には、是非、この曲をBGMに思っています。

ま、後半部分も好きなのですが、それはちょっと葬儀にはあわないか…

なんて思って色々と動画を見てたら…
こんなのが…ちょょっと面白い…

音楽は、こうやって映像と合体…いわゆるぅ~…流行の言葉で言うと「コラボレート」して、新しい世界を見せてくれます。

最近、こういうのが多くて面白いですね。
あ、メディアプレーヤーの「視覚フェクト」もなかなか面白いのがありますし…



2010/11/26

テーマ : プログレ
ジャンル : 音楽

ギター再開…復帰へ…経過…コーナーについてその1

昨年からウズウズと楽器を再開したいと…やっと、ギターを取り出したので、これから(11月)経過というか、悪戦苦闘ぶりを記録していってみようとか…

きっかけは、娘がヘビメタ・ハードロックに目覚め、現在バンド活動をしていることから…ウズウズと…

娘にベースを貸し、そして大学生になった娘はバイトして自分の楽器を購入…とうとうライブもやり…

私もくたばる前に、出来れば、一回くらいまたライブを…以前の記事は思いついて…書いたのですが…

これからは、経過を…現在、週3回以上弾くことを始めて2ヶ月近く…

リアル・プレーヤーのデータ変換に挑戦…報告1

YouTubeの動画ファイルを、ウォークマンで聞きたい!
って、ことで色々と挑戦。
曲はクラプトンのレイラで、ライブの気に入ったバージョンで、CDには入ってない動画です。

1 リアル・プレーヤーでYouTubeの動画ファイルをダウンロード
2
 リアル・プレーヤーでWindowsのwmaに変換
3
 ウォークマンへの取り込みソフトXアプリで、ファイルを指定して取り込む
これは失敗でした。
すでにCDからの同名のデータがあるので「既にライブラリに登録されている」とのメッセージ
で、ライブラリから、同じ曲を削除して、やってみたがダメでした。

音楽CDをPCに入れる時にオンラインで何か情報を得ているはずなんで、その情報がないと、Xアプリも受け付けないのかも…

ただ、2のリアルプレーヤーからwmaに変換する時の条件、色々な音質の設定が選べるので、それを変えて試してみたいと思う。
それと、変換は、時間がかなりかかり、ちょっとイライラします。

また、wmaに変換するのに違うアプリケーションを使うのも、やってみる価値がありますね。
続けて挑戦してみます。

しかし、このリアル・プレーヤーは音楽ポータルサイト、ダウンロードサイトと同じインターフェースになり、機能も盛りだくさん!…もう「総合音楽ソフト」といった感じ…Windowsのメディアプレーヤーも、そうだけど、音楽配信がネット標準になる流れで…
音楽の選択が、ネットで提供されるものから選ぶ…ということになりがちな方向には危惧を感じます。

何せマスコミには不信感を持っていますから…例えば、テレビを全然見ない理由の一つは、テレビ制作をして放映されるものに下らないものが多すぎる。
それは、制作する者、放映する者、両方の責任があり、また、その垂れ流しを、思慮も無く受け入れる聴取者にも問題がある…と思います。
でも、そういうことに気づいて、最近テレビなんか見ないって人、増えてますよね。
ま、一番の責任は放映する側にあり、結局、選択の余地が限られてしまうからで、音楽についても同様の状況にならないよう、願うものであります。

なんて、偉そうなこと言ってますが…皆様、どうかライフル銃の銃弾なんか送り付けないで下さいませ。


2010/11/23

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

プロフィール

ヘビメタ小僧

Author:ヘビメタ小僧
ご訪問ありがとうございます。

音楽と読書で生きてます…って言うか…酒と煙草で生きてますって言うか…
酒と煙草と本と音楽は…一日も欠かさない、酔っ払いじじいでございます。

もう棺桶が段々近くなってきてるので…無理せずに…
と、頭のどこかで分かってますが…

へたくそなアコースティックギターとエレキベースを夜な夜なひっぱりだし…、老い先短いですが、臨終までにライブを1回くらいしたいと…。

ハードロックからヘビメタ、ジャズ、J-POP、その他雑食性で、深いのか浅いのか…よく分かりませんが…ランダムな音楽と、最近は映画の事も…記していきます。

★★ペッタンコしてる動画は基本的にライブのみにこだわってます!

最新記事
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。