やっと開いていたお店…

ギターのリペアと販売をしている小さな店があって、何回か通りかかると…いつも閉まってる?
やってるのか?…と思っていたら、今日、初めて開いていて、お店に入りました。

体格の良い男性がギターのネックを磨いていて、声をかけました。
どうやら、たまたま私が店の閉まっている時間をめがけて行ってたようで…
で、しばしお話を…

店には懐かしいものが…
ヤマキのフォークギター…これは私が10代の頃に所属していたフォーク・グループのリーダーが使っていました。
フィンガリングが得意な人で、いい音を出してたという記憶が鮮明です。
誰もが知ってるメジャーではないメーカーですが、いわゆる玄人好み?通には有名?
モーリスのフォーク・ギターが…70年前後、マーチン、キブソンがトップで、次にヤマハ、そしてもう一ランク下がモーリス。
今はどうか知らないけど…当時は、モーリス…なるほどね、というメーカー。
おーマーチンのD45がさりげなく…
見た目ボロボロのフェンダー ストラトキャスターのようなエレキ・ギターが44万円…!
どんな音するんだろ?

ギブソンのレスポールタイプが12,800円!…これは、買い得ですよ!
と言われ、詳しく聞いたら…なんとメイド・イン・チャイナ…へえー、チャイナね…と思ったら…
「いやいや、ギブソンの工場が中国にあり、クオリティは高い」とのお話…

どんな音楽が好き?と訊ねられ…
ガンズとかエクストリームとかドリーム・シアターとか…と答えたら…
でっかいマーシャルのアンプを指差して、
「ほら、下に小さなスラッシュ(ガンズ&ローゼスのギタリスト、大好きです)の名前が入ったプレートが」…
埋め込まれていて…使用者が好きだったのかな?
「スピーカーは取り替えてある」…どんな音がするのかな?

で、最近、ネットで8,000円とか1万円でエレキ・ギターが売られているけど…と訊ねたら…
「ありゃダメです」との答え。
「ナットの間隔がバラバラだったり、エレキ・ギターの配線なんか針金みたいのを使ってるのもある」
(ナットの間隔が違う、という事は、弦と弦の間隔が違うってこと…針金なんか使ってたら、いつショートして火を噴くか…)
え!?…そりゃひどいですね…
お店の方は「飾っておくにはいいんじゃないの」「パーツ取りには重宝しますが…」なるほど…

なんて、楽しい時間でした。
2011/10/30
スポンサーサイト

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

こんな組み合わせ…

例えばあ…
女性若手ギタリストNo1のオリアンティと、ド迫力ボーカルのヘイルストームのレジーが組んだバンド見たいなー…と思います。

と、考えたら…どんどん夢想が…

ヴェルヴェット・リヴォルヴァーのギタリストのスラッシュと…
バックチェリーのボーカルのジョシュ・トッド
レッチリのベースのフリー
なんてのは?

エクストリームのギターのヌーノ・ベッテンコートと…
ミスター・ビッグのベースのビリー・シーン
ボーカルは…ホワイト・スネイクのデイヴィッド・カヴァデール
なんて…


エアロスミスのボーカルのスティーヴン・タイラーと…
ギターにはストーンズのロン・ウッド
ディープ・パープルのベースのロジャー・グローヴァー
キーボードにレオン・ラッセル
ドラムスにザ・バンドのレヴォン・ヘルムとか…

あ、Superflyの越智志帆のボーカルに、
グレース・ポッターのボーカル・キーボード、
TOKIEのベース、
そして…ギターは誰が良いかなー?皆さんの推薦は?…

なんて、事を考えてる暇はないのに…
さあ、仕事だ!

2011/10/18

テーマ : 音楽を楽しもう!
ジャンル : 音楽

文化って!?

以前、誰かと話していて【文化】って何?
で、色々と話していて、ヘビメタじじいの定義としては…
文化って遊び、余分なもの…と。

つまり…
文字文化って言ったら…
文字とは、何かを伝えるツールであって、
そこで「伝える」以外のこと、例えば「言葉遊び」とか、色々な書体のデザインの活字が出来たり…
そういうものは「文化」、「文字文化」「活字文化」だと…

セックスだって、本来の目的は、動物が子孫を残す為の手段、方法で…
そこで、それも含むが…SMとか…色々な楽しみ方は…「性文化」であると…

つまり「遊び」が出てきたら、文化が発生したと…
そんな会話をしまして…

んじゃーロック・ミュージックは…
発生した当時は、政治的・社会的なメッセージが多く含まれていました。
ミュージシャンも聞く方もマジでしたし、…
命を賭けたミュージシャンも多かったです。
私の知り合いのアマチュア・ミュージシャンにも自殺したり…いましたね。

しかし、商業として成立するようになってきた頃から…
「遊び」が生まれてきた…と、感じています。

ま、めんどくさい理屈をこねてしまいましたが…

この「三人の侍」…おもしろいですね。

まずは名曲「ホテルカルフォルニア」


Char・奥田民生・山崎まさよしの三人、いずれも音楽的にも高い資質を持っています。
その顔ぶれが、集まりこんなコンサートを。
うむうむ、遊び心満開の楽しい音楽です。

これはビートルズの「Come Together」


芝居がかったコメントも楽しいし、楽器・歌も一流、作詞・作曲もやる三人だから、楽しくないはずはない…って、ところですね。
これぞ、「ロック文化の楽しさ」ってところかな…

あ、酔い方が足りない…マジで書いてる…
2011/10/16

テーマ : 音楽を楽しもう!
ジャンル : 音楽

ギター再開その6…やっと指が…

ここ数ヶ月、すっかり練習が日課になってきました。
アコースティック・ギターとエレキ・ベースと、時間のある限り…
多い日は1時間以上、頑張ってます。

やっと左の指の状態がこんなに…
弦を押さえる指の頭はカチカチ、
皮が硬くなり、やる気はないですが…針を刺したら立つんじゃないかな。
はオーバーか…



ギターやベースなどの弦楽器をやる人の指は、みんなこんなになってるはずです。
写真は、ちょっと練習をした後です。
もちろん、ここまでくると長い時間、弦を押さえて、痛いなんてことはありません。

ま、腕も付いて来ていればいいのでしょうが…
そちらは…

で、これは、あの伝説のクリームのライブ。
66~68年に活動、短い活動期間ですが、ロック史上に大きな影響を残したのは、ご存知の通り。
これは2005年に一時的再結成した時の演奏。



みんな老けましたね~
ドラムスのジンジャー・ベイカーなんて、モロに老人。
おいおい、ライブなんて大丈夫?と言いたくなるけど…ドラミンクはしっかり!さすが!
ベースのジャック・ブルースもすっかり優しいおじいちゃんですね。
でも、フレットレスのベースを使ってる様子を見ると、まだまだミュージシャンだぜ!ですね。
クラプトンが一番老けていないみたい。今でも現役バリバリだからね。
しかし、この演奏、若々しくスゴイスね~。

しかし、こういう人たちの指って、どんなになってるんだろう?
ジンジャー・ベイカーなんてタコだらけだろうし、
ジャック・ブルースもクラプトンもガチガチなんだろうなー
年季がちがうものなー

2011/10/9

テーマ : 音楽のある生活
ジャンル : 音楽

プロフィール

ヘビメタ小僧

Author:ヘビメタ小僧
ご訪問ありがとうございます。

音楽と読書で生きてます…って言うか…酒と煙草で生きてますって言うか…
酒と煙草と本と音楽は…一日も欠かさない、酔っ払いじじいでございます。

もう棺桶が段々近くなってきてるので…無理せずに…
と、頭のどこかで分かってますが…

へたくそなアコースティックギターとエレキベースを夜な夜なひっぱりだし…、老い先短いですが、臨終までにライブを1回くらいしたいと…。

ハードロックからヘビメタ、ジャズ、J-POP、その他雑食性で、深いのか浅いのか…よく分かりませんが…ランダムな音楽と、最近は映画の事も…記していきます。

★★ペッタンコしてる動画は基本的にライブのみにこだわってます!

最新記事
カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる