頑張ってマス…よー

ギターとベース、相変わらず、頑張ってまっせ~
って、オレ関西人じゃないけど…

で、最近、何でも良いからと…遊んでいて…ビートルズなんかもやってたりしてます。
元々ストーンズ派というか、ツェッペリンとかディープ・パープルとかで…
ビートルズで好きなのは後期の曲だけなんだけど、演ってみたら、あれ!?
「Let It Be」なんか、悩まなくてもすんなりとコードが出てきてビックリ!
(確か?十年はギターで弾いてないはず)

で、あれこれ見ていたら、おー!



「COME TOGETHER」、Char×山岸潤史などなど…
うわー!カッコい~ス!
(Charは、この曲がお気に入りのようで、色んな場でやってますねー)

バッキングの「Papa Grows Funk」との動画が(色んなミュージシャンが出たり入ったり)幾つかあるけど、みんなカッコ良い~
ギターのソロも良いけど、ギターのカッティングもブラス・パートもベースも…

「COME TOGETHER」も、ビートルズより、こういうアレンジなら、演ってみたいなー!と思います。曲により、ベースでやりたい曲、ギターでやりたい曲とかあるけど、これは両方で…

2012/9/29
スポンサーサイト

テーマ : 音楽を楽しもう!
ジャンル : 音楽

ホツになった写真…その3、新潟市の堀と橋

市外・県外から来られた方と話していて、新潟の城は?
と訪ねられますが、新潟市には城はありません。
昔から港町で、堀の付く地名が多く、堀が通路だった訳です。



その堀は、昭和39年の前回の国体の時に、ほとんどが埋められました。
生活廃水も流していたので、かなり汚い堀もあり、天皇陛下が来られるのに…と、いう話を聞いたことがあります。

残念ながら、私は生まれていましたが、小さくて記憶にありません。
地図の緑の線は、今、思いついた堀で、実際は、もっと多かったはずです。
早川堀、蔵所堀、新堀(三番堀)、四番堀(広小路)、五菜堀……

今から思うと、堀を埋めたのが残念でなりません。
特に、西堀は、とても風情があったと聞きます。
西堀には一番町から寺が20近く並んでいて、西堀に橋がかけられていて、その橋からが寺の参道だったと言われてます。

そして、柳と桜が交互に植えられ、春の桜、初夏の柳、そして寺の前にかけられていた橋…と、その光景が目に浮かびます。


残念ながら、今の西堀は…このように、一部だけ柳の並木はありますが、ただの道路です。

最近、その堀を復活しようと言う活動があるようで、地図右上の「みなとぴあ」と言う歴史博物館の一角に、その堀が復活しましたが…

なんかねー(~_~;)、100メートル足らずの堀を一つ作ったって…

それと、多くの方がご存知の信濃川と萬代橋です。
参考までに、明治時代には、信濃川は今の倍の川幅がありました。(地図の青い線を参照)
したがって初代の萬代橋は、今の倍の長さ、800メートル以上ありました。
木橋で、個人が作り、渡り賃を取っていたそうです。
その後、火事で消失、二代目で市に寄贈、今の橋は三代目です。

※川が狭くなった理由は…信濃川は、洪水の多い川で、町が幾つもなくなるほどの洪水が何回も…
で、明治から昭和にかけて、二つの分水路が作られました。
大河津分水と関屋分水で、その影響で、砂浜が無くなり、川幅も…

はい、これが萬代橋でございます。


最近は、新潟市内の信濃川堤防は「やすらぎ堤」と呼ばれて、少しずつ整備されています。
右岸・左岸とも長~~~い桜並木があり、散歩にジョギングに、昼寝に、日向ぼっこに、バドミントンくらい出来る広さもあります。
バーベキューなんか最高なんですが…火気厳禁はやむをえないですね。
あ、この堤防沿いの道路、快適で信号が少なくて…よく、速度違反の取り締まりをやってますので、注意を…

2012/9/28

巨漢ばかり目立ってましたが…レズリー・ウェスト、

マウンテンというバンド、巨漢で有名なギタリスト、レズリー・ウェストを中心にしたバンド、68年結成で、翌年のあの「ウッドストック・フェスティバル」にもでました。

「ミシシッピ・クィーン」がヒットして、70年代に結構活躍して、レズリー・ウェスト、今でもボチボチやってるらしいです。



インタビューを入れての、マウンテンとは違うメンバーでのライブ…
派手なテクニックはないし、高速ピッキングもないけど、クリエイティブな演奏で、フレーズをコピーしてみると、なんか不思議な感じがします。
シングルトーンが中心ですが、サウンドには厚みがあるし、演奏も、比較的シンプルで、フレーズを幾つかつないだけの印象だけど、飽きない…

下の動画はマウンテンの1970年のライブらしく、前半は当時の様子をコラージュ風に…



そういうば、レズリー・ウェストの使っている、ヘッドのないギター、スタインバーガーっていうんですが、随分、早い時期からつかってますね。
バンドやってる時代、私も欲しかったですが…とても高くて…

2012/9/15

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

おー!これは見たい!

映画はあまり見ませんが…たまに映画の話を…
Pink Pantherは好きですね。
ドシなクルーゾー警部、ホントに憎めないですね…
シリーズがどれくらいあるか分かりませんが…幾つか見てます。
これは無条件にいつでも見たい映画。



こんな楽しいのがあるんですね。
あ、音楽もなかなかです。

で、久しぶりに見たい!!!と思ってる「プロメテウス」
これは予告編…幾つもありますが。






監督はリドリー・スコットは、あの「ブレード・ランナー」の監督なのは、ご存知の方も多いでしょう。
ブレード・ランナーは、私の大好きで尊敬する作家フィリップ・K・デッックの「アンドロイドは電気羊の夢を見るか」の映画化してもの。

アバターもよかったなあ…あ、マトリックスも…
けど、この圧倒的なリアル感と、ギリシャ神話に登場し人類に火を与えた神…つまり人類の文化の起源を象徴する「プロメテウス」という言葉をタイトルにした、この映画…

心がウズウズ…予告編を見まくってす…
2012/9/4

テーマ : 気になる映画
ジャンル : 映画

久しぶりに良いなあーって

Joss Stoneは大好きなんだけど…
ちょっと曲で好きになれないのがあって…凝りすぎに感じて…

だから前作「LP-1」より、ミック・ジャガーなんかとの合作の「SuperHeavy」が好きだった。
が、待望の新作アルバム『The Soul Sessions Vol.2』が出ました!
その中の1曲のライブ!



こういう、ストレートなソウルフルな曲が好きですねー
「Soul Sessions」はvol2の通り、前作があって、それも好きですね。

で、オマケではないですが…
お!と、意外に思ったライブを見つけました。



この「Yes Sir Boss」というバンド…全然知らなくて…
で、ビートルズの「Come Together」を、Joss Stoneが歌う?
ってのも意外で…
でも、結構良いです。
エンディング近くの盛り上がりは、さすがJossちゃん!
惚れなおしました!

2012/9/3

テーマ : お気に入りアーティスト
ジャンル : 音楽

プロフィール

ヘビメタ小僧

Author:ヘビメタ小僧
ご訪問ありがとうございます。

音楽と読書で生きてます…って言うか…酒と煙草で生きてますって言うか…
酒と煙草と本と音楽は…一日も欠かさない、酔っ払いじじいでございます。

もう棺桶が段々近くなってきてるので…無理せずに…
と、頭のどこかで分かってますが…

へたくそなアコースティックギターとエレキベースを夜な夜なひっぱりだし…、老い先短いですが、臨終までにライブを1回くらいしたいと…。

ハードロックからヘビメタ、ジャズ、J-POP、その他雑食性で、深いのか浅いのか…よく分かりませんが…ランダムな音楽と、最近は映画の事も…記していきます。

★★ペッタンコしてる動画は基本的にライブのみにこだわってます!

最新記事
カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる