また訃報で…恐縮ですが…

パコ・デ・ルシアというフラメンコのギタリスト、知ってる方も多いでしょうが…
2月26日に亡くなったと…

フラメンコのギタリストですが、そのジャンルに止まらず、ジャズやフュージョン系のミュージシャンとの競演も多いです。
最初に聞いたのは、これ↓1979年

ジョン・マクラフリン、ラリー・コリエルとのトリオでした。
1947年のスペイン生まれ、この動画は32歳だから、体力的にも精神的にも、破竹の勢いって頃でしょうか。

音楽性の素晴らしさは、文字通り、言葉では表せません。
気に入った方は、全編お聞き下さい。

こちらは2010年、比較的最近のライブ


テクニックのみならず、この抒情性豊かな音楽は、時間の流れを忘れさせます。
当たり前の表現でしか表せませんが…

2014/2/28
スポンサーサイト

テーマ : お気に入り&好きな音楽
ジャンル : 音楽

訃報…

50代の後半となると、周囲にお悔み事が多くなってきます。
昨年は私の義理の祖母104才、同僚の祖母100才、母、父…
先月は同僚の妻…

で、親しんで来たミュージシャンも…
で、あり?ええ!憂歌団のドラマーも、随分前に…


これは楽しいライブです。
老けているけど「現役」ですね!

ついでに98年の楽しいライブを…

同じ98年の解散ライブの…


このグループは「おそうじオバチャン」とか「パチンコ」とかが有名だけど、こういう「真面目なおふざけ」とスタンダード調の演奏も、大きな魅力です。

この年齢になってくると、お悔み事にも少しだけ慣れが出てきて…
さほど感傷的にはならないけど…
全くの偶然でしかないけど…
このライブ動画を見ながらギターを弾いてたら…
弦がプッツン!


2014/2/24

テーマ : 音楽的ひとりごと
ジャンル : 音楽

見た映画…ホワイト・ハウス・ダウン



ふむふむ、予告編の迫力は本編でも十分に…
面白かったですね。
派手な特撮に…飛行機もヘリコプターも車も、凄い迫力…
銃はぶっぱなしロケット弾は飛び…人は殺されるし、飛ぶ血もリアルだし、薄情にナイフで刺すし…
そして…ちょっとしたユーモアも…

敵の親分が良いキャラでスリリングでした。
ここまでハッキリ描いて良いの?国際問題にもなりかねない?
ってのが、リアルでした。
嘘っぽくなくて…まあ、ここまでは出来ないよなって、分かっていても…

飽きないで見られます。
でもアメリカ映画って、親子・家族の絆って、必須ですね~
息子は…娘は…妻は…
いえ、大切なことです…

2014/2/9

テーマ : 個人的な映画の感想
ジャンル : 映画

やっと雪が…

異常気象で……例年なら一番寒く雪が多い1月後半から2月なのに…
全然、雪が降らず、天気も初春のような気候で…
何より、日射しが冬ではなく、春のような日射しが続き…
と、思っていたら、ようやく雪が降りました。



で、冬の新潟の太陽は、こんなふうに見えます。



聞いた話ですが…
太平洋側の静岡県から転勤で新潟に来られたご夫婦…
冬になったら、奥様が『こんな所に居られない』と、静岡に帰って行って、ご主人は【単身赴任】になってしまった…
『何日も何週間も、太陽が見えない、こんな所に居たら、頭がおかしくなってしまう』とか…
と、笑えるような…笑えない話…

2014/2/9

テーマ : 新潟県
ジャンル : 地域情報

プロフィール

ヘビメタ小僧

Author:ヘビメタ小僧
ご訪問ありがとうございます。

音楽と読書で生きてます…って言うか…酒と煙草で生きてますって言うか…
酒と煙草と本と音楽は…一日も欠かさない、酔っ払いじじいでございます。

もう棺桶が段々近くなってきてるので…無理せずに…
と、頭のどこかで分かってますが…

へたくそなアコースティックギターとエレキベースを夜な夜なひっぱりだし…、老い先短いですが、臨終までにライブを1回くらいしたいと…。

ハードロックからヘビメタ、ジャズ、J-POP、その他雑食性で、深いのか浅いのか…よく分かりませんが…ランダムな音楽と、最近は映画の事も…記していきます。

★★ペッタンコしてる動画は基本的にライブのみにこだわってます!

最新記事
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる