紅葉……

紅葉の時期になりました。
私は植物は好きですが、紅葉或いは花見にはさほど興味がありませんが……
ふと、日本人は色彩感覚が豊かだと言われるのは、植物の四季による色の変化により育まれたのかもしれないと思いました。

新潟の紅葉の写真を数枚……


ここは、新潟市中心部の『りゅーとぴあ』の正面前です。
『りゅーとぴあ』はパイプオルガンも備えてあるクラシック専門のホール、劇場、能楽堂などがあります。
隣は県民会館や白山神社があり樹木が豊富で春の桜も見事です。


ここは新潟市中心部の寺裏通り。
平行する西堀通りは寺が20以上も集中してあり、この通りは文字通りお寺の裏の通りです。


新潟市中心部の南にある鳥屋野潟そばの県立自然科学館の裏にある100メートル余りの遊歩道です。
自然科学館と県立図書館との間にあり目立たないのですが、意外と紅葉が見事です。

新潟市は海岸部で近くに山がなく、紅葉を楽しめる景色は少ないです……


これは新潟市から車で30~40分の隣の新発田市の清水園(国指定名勝)です。
……新発田藩の溝口家下屋敷で敷地4,600坪、近江八景を取り入れた回遊式庭園の周りには五つの茶室があります。(茶室って狭くて、その道に興味がないと…見てもガッカリしますが(^_^メ)
隣には復元した足軽長屋もありちょっとした観光地になっています。

2016/10/27

スポンサーサイト

Bernard Allison

60年代(私は後半から)から70年代にロック音楽に目覚めた人達には『ブルース』がルーツ・ミュージックとして刻み込まれた場合が多いはずですよね。

ローリング・ストーンズとかエリック・クラプトンとか…かなりロック寄りから、マディ・ウォーターズとかB・B・キングとか……
或いはジミ・ヘンドリックスとかスティービー・レイボーンとかジャニス・ジョップリン……

当時……60~70年代、私が感じていたのは、黒人系ミュージシャンより白人系の方が……
演奏で言えばブルーノートスケールとかチョーキングとかボーカルで言えばシャウトとか、ブルースの一般的にイメージ的に象徴される部分を意識していた……

一方、黒人系のミュージシャンは……
意外にサラッとしていたかな……と感じていました。
ジャズのミュージシャンがブルースの曲はドライでクールなを演奏が多かった印象が……

……で、今のブルースは……
ふーむ…バーナード・アリソン…親子二代のブルース・ミュージシャン……
結構ロック寄りですがグッド!です!


風貌からラップ系とかレゲエ系の要素もあるかと思いましたが……
『ブルース・ロック』『正統派』『現代的』『黒人系』『若手』『シカゴ・ブルース』『シティ・ブルース』系のブルースで……
カバーも想いを感じる!なかなかのチョイスです!
ライブ動画一本丸々楽しめます

キーボードが『スゴ腕』ですね~

2016/10/20

元気なお嬢様達

最近『草食系…』『肉食系…』って言葉が定着して……様々な場面で女性が目立ってますが…
まあ『情報』は全て『マスコミ』の意図が必ず働いている訳で…
まあ、それはともかく…

このお嬢様はカッコ良いですね!


ギターの腕もナカナカ!
冒頭の演奏は楽しそう!


しかし彼女の使っているレスポールタイプのギターは重いんですが……さすが『肉食系』?(^_^メ)

……ついでに元気なお嬢様達を続けて紹介



ブルース系です。裸足(?)なのは、ジョス・ストーンの影響?(^_^メ)
バンドの三人が妙に物静かな雰囲気で…『草食系男子』?(^_^メ)




デスメタルは余り聴きませんが、この彼女は……正に『肉食系』?(^_^メ)

蛇足ですが…最近『男子』『女子』って言葉が耳に付いて……
『男子』は…男の子、『女子』は…女の子…だよな…
大人の男・女に対して『男子』『女子』って言うのは違和感が…

まあ、どうでも良いですが…
ちなみに私は男は『男』、女は『女性』って言いますが…(^_^メ)

2016/10/19

『弦を張れば良いってもんじゃないでしょ』(^_^メ……

楽器も時代により色々と変化していくものですが……
ギターは電気を使い『エレキ・ギター』に、同様にピアノも……

遡れば、弦楽器のルーツは『弓』で、次に琴(最初は立方体の箱に弦を一本張った物)が産まれ…
木工技術が確立されてからバイオリン族が産まれ……
更に…ギター・三味線・ウドー・バンジョー等々はみんな同じルーツですね。

ピアノも『pf』と標記され『ピアノ・フォルテ』と言うんですね…張った弦を弾くハープシコード等から、より大きく多くの音色が出るようにハンマーで弦を叩く仕組みに変化して行きましたが……

ギターの変化は……
Harp Guitar(ハープ・ギター)……

……ギターにベースの音が出せる弦(復弦もあるようで)を付け加えて……

beartrax guitar(ビートラクス・ギター?)……

これもHarp Guitarと似たように……

しかし……これは?…Seraph Harp Guitars……

ここまでくるとね………
なんじゃい?これは?

『弦を張れば良いってもんじゃないでしょ』……と我が奥方が呆れましたが……
私も賛成に一票……
(^_^メ)

2016/10/7
プロフィール

ヘビメタ小僧

Author:ヘビメタ小僧
ご訪問ありがとうございます。

音楽と読書で生きてます…って言うか…酒と煙草で生きてますって言うか…
酒と煙草と本と音楽は…一日も欠かさない、酔っ払いじじいでございます。

もう棺桶が段々近くなってきてるので…無理せずに…
と、頭のどこかで分かってますが…

へたくそなアコースティックギターとエレキベースを夜な夜なひっぱりだし…、老い先短いですが、臨終までにライブを1回くらいしたいと…。

ハードロックからヘビメタ、ジャズ、J-POP、その他雑食性で、深いのか浅いのか…よく分かりませんが…ランダムな音楽と、最近は映画の事も…記していきます。

★★ペッタンコしてる動画は基本的にライブのみにこだわってます!

最新記事
カレンダー
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
リンク
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる